MENU

茶畑の見ごろはいつですか?

『茶畑の見ごろはいつですか?』最近このような問い合わせをよくいただきます。

 

あなたが見たい茶畑はどの茶畑ですか?

f:id:massan_skull:20180328115630p:plain

 

 

f:id:massan_skull:20180328115931j:plain

黒い茶畑?銀色の茶畑?

f:id:massan_skull:20180328120013j:plain

文字通り茶色の茶畑?

f:id:massan_skull:20180328120056j:plain

まっ白な茶畑?

それとも

 

 

 

f:id:massan_skull:20180328115807j:plain

右側のような深いみどり?左側のような明るいみどり?

 

5月初旬ごろから黒い覆いをした茶畑が増えます。覆いをすることでテアニン(うま味)がカテキン(苦味)に変化することを防ぎます。(かぶせ茶や玉露碾茶を生産する過程です。)

この作業をしたのちに新茶の収穫を行います。

 

新茶の収穫は5月いっぱいぐらいで終わります。

収穫後、6月頭ごろから2番茶に向けて管理作業を行います。(肥料やり、すそ刈り、草引きなど)

 

新茶の収穫で覆いをした畑は、深刈りという作業をする場合があります。覆いをした茶畑は、少ない光で生育するのでエネルギーを使います。

葉っぱがなくなるところまで刈り落とすことで、茶畑を休憩させています。

 

2番茶でも同様に覆いをする茶畑が多くあります。和束のほとんどの農家さんは2番茶を碾茶に加工します。

7月終わりごろになると2番茶の収穫がおわりひと段落します。

 

こちらのアカウントから茶畑の景観を発信してますので、和束がどんな風になってるかを見てもらえればと思います。

www.instagram.com

個人的には4月の今の時期よりも8月の方がオススメです。空が透き通ってて新しい芽が出てきてキレイに見てもらえます。

その変わりめっちゃ暑いですけどね(´・ω・`)

※茶の木は常緑樹ですので常に緑と言えば緑です。

massan-skull.hatenablog.com