MENU

4か月で受かった国内旅行業務取扱管理者

自己紹介

京都府和束町で地域おこし協力隊をしている増田(26歳)です。

2016年の9月に着任し、観光の役割をあたえられて町の活性化に取り組んでいます。

ちなみに和束町ってこんなとこです。

さて、本題に移ります。

今回、自分に必要だったのは国内のみだったので、総合に関しては全く無知です。予めご了承ください。

オレが実践した勉強法

まず初めに自分がどのような勉強方が向いているのかを選んでください。

①対面で生の授業を受けられる専門学校

②映像を家で見て学べる通信講座

③書籍を購入しての勉強

私は②の方法で勉強しました。

理由は、まず田舎に住んでいて学校に通うのは難しいこと。

自分の性格上まったくの独学で合格するのは無理だと考えこのようにしました。

なので、①と③で勉強しようという方は何の参考にもなりません。

 

通信講座の選び方

 コストをできるだけ下げたかったのでフォーサイトの通信講座を選択しました。(以下映像メディア付きの値段)

・資格の大原    69,900(web動画)

・JTB総合研究所 39,080

フォーサイト   24,800(動画のDL可)

・ユーキャン    51,000

ご覧の通り値段に大きな差があります。

ユーキャンや大原は広告に費用が掛かってるので値段が高めになっています。

 

一方、JTB総合研究所とフォーサイトは広告に費用が掛かってないので、比較的安くなっています。

JTB総合研究所以外はサンプル請求ができるので送られてきたものを実際に見て自分に合うものがいいでしょう。

 

仮に、値段が高い物が自分に合っていたなら迷わずそれを選択すべきです。

合わないもので勉強を続けるのは余計なストレスにつながるので。

実践した勉強法

取組み方

私が資料請求したのは4月で実際に勉強に取り組み始めたのは5月の中ごろでした。

送られてきたテキストの中には、国内旅行業務取扱管理者がどのような試験なのか。何点取ればよいのか。どういう計画で勉強すればよいのかなどが載っています。

 

私は週に2日間の勉強だけしていました。

単元が短く区切られているので、動画を再生しながらテキストをひらき、自分に必要な情報を書き足していました。

単元が終わるごとにこれに対応した問題集に取り組みました。

過去問からの出題ばかりなので、本番に対応しやすくなっています。

 

また、間違った問題には必ずチェックを入れ、勘で答えたものにも「勘で答えた」ということがわかるようにしました。

次回(次の日とか)、新しい単元を勉強する前に、前回にやった所を繰り返し問題集に取り組んでください。そして、またチェックを入れてください。

チェックの多いものを重点的に取り組むことで理解してるものは飛ばして勉強できるようになり、時間の節約ができるようになります。

動画再生のおすすめ

動画を再生する際にオススメしたいのが倍速再生です。当倍速だとゆっくりで眠たくなるし、時間の無駄でもあります。

 

しかも、速く再生されることでグッと集中力が増します。

PCでの倍速再生ができるフリーソフトは、VLCメディアプレーヤーGOM Playerなどがあります。私はGOM Playerを使用してます。

スマホだとAndroidではMX PlayeriosではnPlayerがオススメです。

しかし、スマホのアプリは課金しないと広告が表示されます。

電車通勤、移動時間はスマホに動画をいれていつでも聞いとようにすると嫌でも頭に残ります。

特に身体を動かしながら聞いてると脳みそに定着しやすいようです。

www.juken-benkyou.com

しかし、初めての情報を脳に入れる時はこの方法はオススメしません。

前もって一度テキストを開きながら学習してから行うようにしてください。

そうすれば、歩行中であっても音声だけで映像として脳で再生されるようになります。

フォーサイト道場破り

フォーサイトには”道場破り”というスマホで出来る問題集があります。これも隙間時間に利用するといいと思います。

本番の出題形式とは異なるので、細かい知識の確認程度に使うのがいいと思います。

私はあまり利用しませんでした。

最後の追い込み

フォーサイトでは約1か月前に模試が送られてきます。

これにはできるだけ早く取り組んでください。

そして、ボロクソにやられちゃってくださいw

私はこれでぶちのめされたことで、何度も問題集に取り組みました。

そして、前述のチェックが多いものを重点的になんども解いてました。少ないものはやるだけ時間の無駄です。この方法ですべての問題集を4周しました。

今回合格できたのは正直まぐれだと思います。自己採点したら、

  1. 旅行業法及びこれに基づく命令     80点以上
  2. 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款  70点以上
  3. 国内旅行実務                58点   (以上と書いたのは記憶が無いため)

でした。落ちたと思ってましたが、合格証が届きました。

模試をやる前まで地理を全くと言っていいぐらい勉強していませんでした。これはめっちゃ後悔しました。

模試の結果は40点を切っていたように思います。この科目に関しては、勉強してしすぎるということはないと思います。これだけはフォーサイトのテキストは使いにくかったです。

つぎに勉強するなら別のテキストを買って勉強しようと思ってたぐらいでした。

 

以上が私がしてきた勉強法です。参考にしていただければ幸いです。